[PR] ネイルスクール






「花」に魅せられて・・・。

初めてのウィンターパンジー

そんなに長い間・・・

2006年夏たまたま見たHPに“秋から春までの長い間次々と咲き続ける「ウィンターパンジー」という花を知って以来、「花」 に魅せられて・・・2006年8月5日にはじめて「ウィンターパンジー」の種をまいてから2007年4月21日までの「花日記」です。
花日記2006年8月5日に、かをりと二人で種まきをした。種まき?随分昔?いや相当昔?本当は種まきをした記憶すらない。発芽温度18℃なのに当日は30℃前後はある。玄関の中で200穴のセルトレイを使い上部を保護、その上に新聞紙を乗せそこに数時間毎霧吹きで水をやり温度が下がらない為、保冷剤まで用意し一週間・・・一週間たってそろそろかと思い、かをりと一緒に覗いたところまだ全然芽は出ていなく?いやっ!目をこらしてよ~く見ると?何と言うことでしょう!白い糸の様なふにゃふにゃな物が数本出ているではありませんか・・・・・・失敗!と思いあきらめて玄関の外へ出し数日後・・・これまた、何と言うことでしょう!「緑色をした可愛いい双葉」が次々と顔を出し(やったぁー!)その後も・・・ピンセットを使いポットに植替えをしたり本当に大変でしたが、やっとここまでに・・・。

花日記

2006年8月5日に、かをりと二人で種まきをした。種まき?随分昔?いや相当昔?本当は種まきをした記憶すらない。発芽温度18℃なのに当日は30℃前後はある。玄関の中で200穴のセルトレイを使い上部を保護、その上に新聞紙を乗せそこに数時間毎霧吹きで水をやり温度が下がらない為、保冷剤まで用意し一週間・・・一週間たってそろそろかと思い、かをりと一緒に覗いたところまだ全然芽は出ていなく?
いやっ!目をこらしてよ~く見ると?何と言うことでしょう!白い糸の様なふにゃふにゃな物が数本出ているではありませんか・・・・・失敗!と思いあきらめて玄関の外へ出し数日後・・・これまた、何と言うことでしょう!「緑色をした可愛いい双葉」が次々と顔を出し(やったぁー!)その後も・・・ピンセットを使いポットに植替えをしたり本当に大変でしたが、やっとここまでに・・・。




今年の種類  This Year's Kind

◎ウィンターパンジー・F1ナチュレ系

  • マルベリー(濃いサーモンから深い赤紫)
  • クリアレモン(淡黄色)
  • フロスティーローズ(淡ローズと濃ローズ)
  • ブロンズシェード(アプリコット・サーモンが混)
  • プラムパープル(赤みのある濃紫色)
  • レッドウィズブロッチ(赤色に目が入る)
  • ブルー(明るい青紫で中心は濃い色)
  • クリアオレンジ(濃いオレンジ色)
  • イエロー(目の入らない濃い黄色)
  • ブルー&イエロー(上弁青紫下弁濃黄色)
  • ホワイト(白色)
  • ローズ(濃い桃色に小さい目が入る)
  • ローズピンク(ローズからピンクの濃淡色)







初めてのウィンターパンジーそんなに長い間・・・2006年夏たまたま見たHPに“秋から春までの長い間次々と咲き続ける「ウィンターパンジー」という花を知って以来、「花」 に魅せられて・・・2006年8月5日にはじめて「ウィンターパンジー」の種をまいてから2007年4月21日までの「花日記」です。

「ウインターパンジー」とは・・・
パンジーとビオラのよい部分併せ持つ花径4cmほどの可憐な小輪花。F1ナチュレ系。花期11月~翌年5月 高さ10~20cm(タキイ通販カタログ抜粋)